自宅でも簡単にできる免疫力を高める方法とは

生活習慣病や肥満を防止

男の人

フコイダンを摂取すると、胃腸では脂質が吸収されにくくなります。そのため生活習慣病の防止やダイエットに効果的なのですが、脂質が胃腸に入っていない食前に摂取することが大事です。フコイダンは海藻類に含まれていますが、その量は多くはないため、昨今では摂取には、モズクから作ったサプリメントが利用されています。

もっと見る

健康に欠かせない成分

中年の男女

古くからサポニンは健康効果の高い成分として知られており、疲労回復・基礎代謝の向上・免疫力のアップなどがあり人気の成分です。サポニンを摂取する場合は、大豆加工食品が食べ慣れており食べ飽きないのでお勧めですが、サプリで摂取するのもお勧めです。

もっと見る

元気を維持する方法

老人夫婦

健康食品の取り入れ

疲労が蓄積されると免疫力も低下してしまい、体内環境なども悪くなるため、免疫力を高める方法としては疲れのもとになる活性酸素を取り除く働きも含め、エネルギッシュな毎日をサポートする健康食品から高める工夫も必要です。疲れにはスタミナ食となるニンニクや生姜を料理にプラスするのが最適で、ニンニクに含有するアリシンには菌の侵入を防ぐ働きもあり、生姜に含有するジンゲロールにも免疫力を高められる働きが期待できます。免疫力を高める方法となる調理法に関して、生姜は加熱した場合に成分が変化するものの、巡りを改善させ、体温を高めてくれるために生・加熱調理のどちらにも適している健康食品です。また、カフェインやアルコールなどの嗜好品の摂取は健康にも悪く、免疫力を高める方法には飲み物からのアップも図れます。特にカテキンにはポリフェノールが含まれ、免疫力を高める作用があり、緑茶やルイボスティーは健康茶として飲むことも可能です。

体温を上げる

免疫細胞群とも呼ばれ、ストレス・睡眠不足・食事などの生活の質が低下することによって免疫力は弱くなり、風邪やインフルエンザなどの病原体の侵入を防ぐことが難しくなります。涙やくしゃみなどの異物を排除するにも、免疫システムが働くことで反応するため、ベストコンディションを保つためにも免疫力を高めに維持させることは必要です。免疫力を高める方法には、質の良い眠り・身体を温める・疲労回復を図る方法があります。免疫力が高まることでウイルスなどの感染症にかかりにくくなったり、肌荒れも改善させられ、下痢などの腸内環境の改善など、健康や美容に働きかけます。特に免疫力を高める方法として、免疫細胞群は高めの体温で活発化するため、温かい飲み物を飲むことも推進されています。その際、柑橘系に含まれるポリフェノールの一種であるビタミンPには巡りを良くする力があり、柚子湯や温めたみかん果汁などは内側からポカポカに導いてくれる魅力があり、体温が1度上がるだけで細胞を活性化させられます。

マグネシウムなどが配合

サプリメント

血糖値を上げたり、薬の効果を阻害する飲み合わせが悪いサプリメントも存在するので、糖尿病の方は注意する必要があります。糖尿病の方に向けたサプリメントは、その症状を長期的に改善するための成分が配合されています。例えば血糖値を下げる成分や、インスリン分泌を助ける成分などです。

もっと見る

このエントリーをはてなブックマークに追加